RSS | ATOM | SEARCH
ビッグマグナム77 (A Special Magnum for Tony Saitta) 1976年 イタリア映画

観てきたつもりで、そうでもないのがイタリア物の映画。覚えてるのが「黄金の七人・シリーズ」「殺しのテクニック・三作」「ミニミニ大作戦」そんな所かね?

この作品は日本でDVDは売ってません。が、なぜか?CDは売ってる。確かに映画の内容は〜微妙などこを取っても今更際立って良い!とは言えない。しいて言えば音楽はカッコいい!

今回は私が最初に映画〜映画音楽(サウンドトラック)まで興味を持たせてくれた作品を紹介しましょう。




















親父のビデオコレクションを観て面白かった作品をまず言っておきます。勿論DVDは出てませんので...「シティ・オン・ファイアー」「マンハント」「フェラーリの鷹」覚えてるのでそんなトコだと思います。

小学生の私にはアクション(主に車の)が有るモノが分かりやすかった!その中で一番良かったのが今回の「ビッグマグナム77」です。何が良かったのか?振り返っても...とても小学生が観る様な映画じゃないね(笑)

主人公のスチュアート・ホイットマン(Stuart Whitman)(写真右)は人民寺院のジム・ジョーンズ役のビデオを観るつもりでしたが、重そう〜なので止め〜の断念で、



















相棒のジョン・サクソン(John Saxon)(写真左)は有名ですね!「燃えよドラゴン」のローパー役。だけど...それ以外知らん!


















マーティン・ランドー(Martin Landau)この人「スパイ大作戦」に出てた人!...それだけ。(マックイーンとアクターズ・スタジオ同期らしいです)

右のゲイル・ハニカット(Gayle Hunnicutt)この人ブルース・リーがチョイ役で出てた「かわいい女」に出てたらしい(当時のパンフレットに書いてある)それだけ...。だけどメチャ綺麗なお方!なかなかこのメガネも似合ってらっしゃる。↓


















殆んど知らんのですわm(_ _)mなので、そんなトコにしときましょう。

主人公のセイタ刑事は仕事一徹!の乱暴な熱い男!大事な大学生の妹がいる、自分の知ってる妹は手の掛からない学生生活を楽しんでる様子...。

ある日妹から電話が有るが、「そんな事後にしてくれ!」と犯人逮捕に大立ち回り中!(妹役のキャロル・ロール Carole Laure)













後日、校内のパーティーに出席してた彼女は何者かに毒殺されてしまう...!セイタ刑事と相棒のサクソンは捜査を始める。

捜査を続ける内に、ある問題にぶつかる!それは彼女の素行の悪さだ。自分の知らない妹の顔...。
それに戸惑いながらも真犯人を最後はセイタ刑事が誘(おび)き出して行く!と言う物語。

それも面白いけど、演出がチト古いんで...今観たらどうやろぅ〜?

なら!この映画の見所はカーアクション!スイスのモントルーでのカーチェイスは今観ても中々迫力があって観入ってしまう!(ジャンプ前のわざとらしい坂台が見えるのはご愛敬と言う事でm(_ _)m)















ラストの病院屋上からの必殺のマグナムも中々の迫力!虚しいラストと遠退いて行く演出はダーティー・ハリーとカブってしまうが...(と言うかそのまま?)良いんやけどね!















そしてこのハードボイルド・サスペンスを支え続けるのがイタリア・モンド・ミュージックの巨匠アルマンド・トロヴァヨーリ(Armando Trovajoli)だ!

「黄金の七人」に代表されるポップな作風が有名だが、この作品は硬派な男のバラードと言う感じ。(個人的にはマル・ウォルドロンのオーケストラ版と言う感じが...?)とにかくカッコいいんや〜!

大昔イタリア版のサントラをわざわざ取り寄せて9000円位で買いましたよ!だって、これ日本で出て無いもん!

今はこのサントラもCDで手軽に買えるし、良い時代になりましたね〜。んでこれを良い!と言う沢山の声が有るのも個人的には嬉しい!

ならいつか本編をDVDで出して欲しい!儲からなくても良いやん!アカン?なら劇場公開50年後の2021年パブリック・ドメイン解除の時に500円で出て欲しい〜なぁ〜。

外国では出てるみたいやで〜メニュー画面が動画サイトでアップされてるもん!(海賊版かも知れんけど?)良いなぁ〜欲しいなぁ〜。

せっかくなら綺麗にリマスターした画面(勿論16:9サイズ)で公式で売って欲しいモンです!こう言うのは「キングレコード」中々強いんやけど、どうです?私は買いますよ!保存用と2枚なら買っても良いです!お願いしますよ〜!どこかのメーカー頼むぜ!!!(ガッシャ〜ン!)




これはかなりレアな予告編です。今観てもカッコいいよ!





author:Yasushi O.guro, category:洋画, 17:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://film.yasushio.com/trackback/17