RSS | ATOM | SEARCH
渋滞 1991年 日本映画
この作品が発表されてから、もう20年経ったのかぁ〜...。

私が観たのはそこまで前や無かったと思う。深夜放送されてて何と無く観た映画と思う。

当時一人暮らしを始めてお金の無い私はよくレンタルビデオに行って沢山映画を観た。それ位しか楽しみが無かったと言うか...お金が無いからね!

洋画も邦画分け隔て無く観たが、邦画ならATG(アート・シアター・ギルド)やアルゴ・プロジェクトに何でかハマった。

両方、今のミニシアター系の大きく予算を掛けずにヒューマンドラマ中心の作品が多かった。

何と無しに最近調べたらアマゾンで販売されててもう手に入れるならこれが最後だろうなぁ〜と思ったから買いました!今観たがやっぱり良い映画だった。

今回は年末年始に相応しい映画・渋滞を紹介しましょう。


























まずは内容を少し。年末千葉から岡山県の離島・真鍋島へ帰省する親子4人のお話。

5日間の有休を取って何かと物入りの時期に一番経済的なマイカー帰省を選ぶ。しかし!日本人なら大抵味わう帰省ラッシュ・Uターンラッシュに巻き込まれてしまう。

今回の場合、千葉スタート→岡山ゴール 離島まで船。のルートなら私でも飛行機・新幹線・マイカーならマイカーを選ぶかもしれん。ガソリン+高速代で済むなら安そうだ。

しかし関東からの帰省は日本で一番厄介な話だと思う。日本一の人口密集地からの大移動は大なり小なり渋滞は付き物、おまけに年内の仕事納め、年始の仕事始めは大抵皆一緒だ!

なら大抵かち合ってしまう!





















今はカーナビやインターネットが浸透してて田舎への連絡も公衆電話を探す必要もないし、ナビを奥さんに頼む必要も無いし、車を持ってる方なら知ってると思うが渋滞情報もある程度運転しながらリアルタイムで情報を得る事が出来るが...この映画は今から20年前の映画。

言うならば行ったきり任せ、田舎道・裏道を選ぶと始めての道を奥さんが地図を見ながらのガイドは絶対訳が分からん!状態になる。ケンカの元になり車内の雰囲気が最悪!

確かに今は便利にはなったが渋滞の根本的な解消までは進んでいない。

誰でも経験した事があるこれらの事をこの映画は面白く表現している。

しかし映画だから多少の誇張はしゃぁ〜ないとは思うが、こんなに度重なるモンかね!

高速大渋滞→一般道→民宿大満席、予約もなしの飛び込みの為どこも取れない→車中で一泊→睡眠不足の為危うく大事故!→気持ちも焦って一般道をスピード出し過ぎでネズミ取り...→ガス欠→車中の一泊の影響で息子が高熱の風邪!!!。もう踏んだり!蹴ったり!の帰省になってしまう...。
















家族は帰省を諦め途中の定食屋でテレビを見ればもうUターンラッシュが始まってる!そこで家族の決断は...てな話。

この当時は今より日本が元気だった頃の話。ひた向きに働いてればそれなりに生きて行く事が出来てそれなりに生活が出来る。今では絵空事になった終身雇用だって謳ってる企業は有った筈だ。

しかしこの当時からまじめに働く世の中のお父さんが生まれ故郷に帰る位の事も難儀な日本は本当に裕福な国なのか?必死に働いても将来の老後個人的に裕福と感じる事が出来ない日本人に生まれて良かったのか?そんな気持ちを含めてこの映画は一般人の心に沁みる内容になっている。

自分は37歳になり改めて感じるのは国を作って行くのは大人でそのトバッチリを食うのはその後を託された子供だ。日本に生まれて良かった。日本は経済的に安定している。生活・治安も良い。と言わせるには現在、弱肉強食の日本では、各々の家族が生活安定すれば良いの考えでは無理な話だ。

親の愛してる子供が将来的に不安・不満を持って生活しなきゃならん日本ってそこで一生暮らせる価値のある国なの?

長い歴史を掛けてそこに土着を作ってきた日本人がその国を離れて景気の良い国へ移住、何て話はごく限られた人のみでここで何とかしなきゃ!の人たちばかり。皆が運命共同体なのに金に左右されてる人ばかり...最近私はそんな風に感じてしゃ〜ない!

話はかなり脱線したがこんな一般人を題材にしたこの映画は中々良い映画と思う。

今作の提供・アルゴプロジェクトはこれの他に「良いおっぱい・悪いおっぱい」(夫婦育児の物語)が良かった!がこれはDVD化されていない...。




















最近は個人的にファンでも無いのだがショーケン(萩原健一)の作品をよく買う。これの他に「傷だらけの天使DVD・BOX」も買った!ショーケンのファンは熱狂的な人が多いが私はそれ程...好きやない...(悪いけど) だけど彼の作品は結構好きだ!!!渋滞の他に「誘拐報道」という作品は本当に良かった!実際、宝塚で起こった誘拐事件の犯人役を凄いテンションで演じてた!

この作品も良かったのだがDVDは...出てない...。(悲)

てな訳で本作を観たければ今ならGyaoで観れますぜ!DVDを買いたくても中々手に入りづらそうやしね ♪ 詳しくは ↓ を。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00940/v00003/v0000000000000000003/

それでは皆様良い年を!
author:Yasushi O.guro, category:邦画, 06:38
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://film.yasushio.com/trackback/35